アスタキサンチン アンチエイジング

アスタキサンチンのアンチエイジング効果はここが凄い

アスタキサンチンは高い抗酸化力を持っていますが、これは様々な形で肉体の老化をストップさせています。

 

とくに血管を若く保つ上で、アスタキサンチンの抗酸化作用は無視できるものではありません。

 

人は血管から老いる

 

そのような言葉を耳にしたり目にしたことはないでしょうか?

 

血管の老化は、すなわち血行の悪化を招き、様々な病気を発生しやすくするほか、細胞に栄養を届けるという働きも鈍くなります。

 

とくに怖いのは動脈硬化ですが、この原因としてのLDLコレステロールを悪玉に変えているのが、まさに活性酸素なのです。

 

血中のコレステロールは、通常は細胞膜や胆汁酸の原料になる重要な成分です。

 

肌の保湿成分であるセラミドをはじめとした角質細胞間脂質も、コレステロールを原料としています。

 

肉体の維持に非常に重要なコレステロールですが、活性酸素によって酸化されると、血管壁に溜まって血流を圧迫する要因になってしまうのです。

 

アスタキサンチンはその強力な抗酸化作用で、コレステロールが酸化するのを防ぎます。

 

体内で発生した活性酸素は、血管壁そのものをも直撃しますが、アスタキサンチンはそれを防ぐ効果もあるのです。

 

血管年齢を若く保つアスタキサンチンのエイジング効果は、想像以上に強力なのです。

アスタキサンチンは肉体の内側も外側も若返らせる

アスタキサンチンが美肌に効果があることについては、当該ページで述べました。

 

いずれにしろ、老化の原因は酸化と糖化であり、アンチエイジングのキモはこれらをどれだけ抑えられるかということに尽きます。

 

これまで抗酸化物質として主流だったのはビタミンCやビタミンEでしたが、アスタキサンチンはそれらを遥かに超える抗酸化作用を持っています。

 

サプリメントとして摂取することで、体内の活性酸素を除去できますし、化粧品として肌に塗ることでしみやしわを抑えることができます。

 

富士フイルムだけでなく、コーセー化粧品など有名化粧品会社がこぞって研究を進めており、いずれも皮膚細胞内のメラニン色素の量を抑えることに成功しています。

 

危険な太陽光・紫外線から肌を守り、外見も中身もいつまでも健康で若々しくいるためにも、アスタキサンチンのサプリメントや化粧品を上手に利用しましょう。

 



 

美白サプリメント【マスターホワイト】

アンチエイジング効果関連ページ

アスタキサンチンの美肌効果
アスタキサンチンはアンチエイジング効果だけでなく、美肌効果も持つと言われていますが、その理由はなんでしょうか? アスタキサンチンが肌老化を防ぎ、しわやしみなどの肌トラブルを改善する仕組みを詳しくみていきましょう。
アスタキサンチンが目にいい理由
アスタキサンチンは眼精疲労や眼病予防にも効果があるといわれています。 なぜ他の成分よりもアスタキサンチンが効くのでしょうか? その理由について詳しく説明していきます。 アスタキサンチンの効果によって、現代病でもある眼精疲労を克服しましょう。
アスタキサンチンのダイエット効果
アスタキサンチンはダイエット効果を謳ったサプリメントにも多く配合されています。 痩せる薬というものは存在しないといわれていますが、アスタキサンチンはメタボリックシンドロームに対して高い効果があるという実験結果も出ています。 アスタキサンチンの抗肥満効果について見ていきましょう。
アスタキサンチンの効果が出るまでの期間は?
アスタキサンチンを飲んでから、どれくらいでその効果は現れるのか? また、美肌やダイエットを実感できるまでの期間はどれくらいなのか? それらの疑問にお答えします。 アスタキサンチンを飲むときの参考にしてみてください。
アスタキサンチンは髪にもいい?その育毛効果とは
アスタキサンチンには育毛効果もあると言われていますが、本当でしょうか? 年齢とともに髪の悩みは増えていきます。 最近では薄毛で悩む女性も少なくありません。 加齢とともに増える問題にこそ、アスタキサンチンは高い威力を発揮します。 頭髪の悩みを解消するために、アスタキサンチンの抗酸化力を利用しましょう。